中央アルプス縦走

2003年8月、中央アルプスの基礎駒ケ岳から空木岳まで縦走した。途中から分岐する200名山の三ノ沢岳にも登って来た。天気に恵まれずガスの中での山行となったが、高山の花がきれいだった。駒峰ヒュッテは貸し切りの宿泊で、翌日の下山は雨の中だった。


千畳敷から見上げる宝剣岳

登山者の列の木曽駒ケ岳と前岳(左)

中岳と奥に続く宝剣岳

宝剣岳のカニの横ばい

ガスに霞む宝剣岳山頂の岩

花崗岩の岩場が連続する

三ノ沢岳へのルートが一瞬雲が取れて見えた

三ノ沢岳の途中から見えた木曽駒ケ岳(左)と前岳(右)

主稜線からはずれた三ノ沢岳への縦走路。山頂はさらに奥のガスの中だ

三ノ沢岳への縦走路はハクサンシャクナゲが咲き続く

山頂付近に広がるシナノキンバイとハクサンイチゲの花畑

山頂直下には8月でも雪渓があった。カキ氷を楽しんだ

200名山にもかかわらず山頂の標識は質素だった

空木岳から見る夜明けの三ノ沢岳(中央)。右の雲の中が駒ケ岳

木曾殿乗越を超えてガスの中の空木岳山頂へ

宿泊した駒峰ヒュッテより見る空木岳山頂

空木岳から見る荒川三山、赤石岳、聖岳と伊那盆地