中国・武漢訪問

2003年11月 国際交流のため中国・武漢市を訪れた。ここで2つの大学を訪問した。
武漢は人口1000万人、長江と東湖に囲まれた大都会だった。街は建設ラッシュでばい煙のためか大気が濁っていた。
街の中心を長江が流れ、上流の三峡ダムを見学できた。巨大なダム湖で名所の赤壁はその底にある。

武漢市へ入る

路地は自転車が多い

市内は建設ラッシュだ

ばい煙のためか見通しが悪い

空気が澱んでいる

住宅街

武漢科技大学を訪問

図書館

寮は6階建

情報処理演習室

電子回路の実験

大学主催の晩餐会

雷魚は料理用

宮本校長の隣は武漢科技大学の理事長

宮本校長を団長とする国際交流団

武漢大学を訪問

遥か東湖まで広大なキャンパス

化学実験室

図書館ではたくさんの学生が遅くまで

三峡ダムを見学

広大なダム湖

船が行き交う湖の底にはあの赤壁も

船は運河で通す

武漢の名所めぐり

黄鶴楼は五層