インスブルックの旅

2002年9月にオーストリアのインスブルックを訪問した。
ミラノから国際列車でオーストリアへ入る。インスブルックは世界中で唯一、冬のオリンピックが2回開催されたところで有名である。
王宮の大広間が豪華で、美貌のマリア・テレジアも住んでいた。天井と壁には中世の絵がびっしりと描かれている。
市の塔からみるインスブルック市街は色調が統一されて美しい。背後にチロルの山が迫り、豊かな自然に囲まれていた。

ミラノから国際列車でオーストリアへ入る。 途中のボルツアーノ付近の田園風景
インスブルック郊外の民家。煙突が2本ある
国際列車では二人部屋の一等席だった。 若い白人女性が向かいに座った
席はゆったりし、上部に荷物棚があった。 高いところの荷物の上げ下ろしが大変で、向かいの女性に手伝ってもらった
インスブルックは世界中で唯一、冬のオリンピックが2回 開催されたところ。町の中心を流れるイン川と聖ヤコブ教会
マクシミリアン博物館は観光客でいっぱい。 マクシミリアン一世の別荘で黄金の小屋根がある。
インスブルックの町並み。 世界から観光客が多い
町の中心にあるアンア記念柱。 マクシミリアン一世が進軍した。 背後にチロルの山が迫る
王宮前にあるレオポルトの噴水
ボーツナ広場と旧州庁舎
王宮の大広間。マリア・テレジアも住んでいた。 天井と壁には中世の絵がびっしりと描かれている
王宮の食堂のひとつ。シャンデリアが豪華だ
市の塔からみるインスブルック市街。 色調が統一されて町は美しい
市の塔から町の向こうにバッチャーコフェル(2247m)を望む