ザルツブルグの旅

2002年9月にオーストリアのザルツブルグを訪問した。
市の中心をザルツアッハ川が流れ、奥に大聖堂、そして教会群がある。 花の美しいミラベル庭園の向こうにはホーエン・ザルツブルグ城がそびえる。
モーツアルトの生地であることから、ザルツブルグ音楽祭に代表される音楽の街である。 城では夜にコンサートを聞くことができた。
世界遺産のザルツカンマーグートである、ヴォルフガング湖の湖畔の民家は窓に花が飾られ、おとぎの世界のようであった。

奥に大聖堂、そして背後にホーエン・ザルツブルグ城。 手前に市の中心を流れるザルツアッハ川。この川は間もなくドナウ川と合流する 手前に大司教の宮殿レジデンツと教会群。 そびえるホーエン・ザルツブルグ城には、最初にケーブルカーで、2回目に 歩いて息を切らして登った。
花の美しいミラベル宮殿と庭園 ミラベル庭園の向こうにはホーエン・ザルツブルグ城
メンヒスベルクは小高い丘で、サウンド・オブミュージックの撮影点。 ドイツ語がオーストリアらしい 市のバザールは一日中にぎわう。日本では見かけないカラフルな野菜が豊富にあった
モーツアルトの生家は金色の建物だった。 生家は3階まで迷路のような見学コース。中にはモーツアルトの 使ったピアノや生活用品が陳列されていた。
ヘルンブルン宮殿の庭園。 きれいな刈り込みがしてあった。宮殿では結婚式が行われていた レオポルツクロン城は、映画「サウンド・オブ・ミュージック」のトラップ大佐と子供たちの住まいとして 映画の撮影に使われた。この池は子供たちのボートの転覆シーンで知られる
サンクト・ギルゲンのモーツアルトの母の生家。 モーツアルトの銅像がある。ここから遊覧船に乗る 遊覧船から見るヴォルフガング湖の美しい風景。ザルツカンマーグート の代表的な湖である
湖畔の民家は窓に花が飾られ、おとぎの世界のようであった サンクト・ヴォルフガングで散歩をする。 丘から見る湖と周囲の山々はアルプス風だ。アルプスの少女ハイジが今にも出てきそうだ
丘にはリンゴが実っていた。 ここから遊覧船の帰りは、中国首相訪問の警備にぶつかり集合場所に移動できない、というハプニングだった ホーエン・ザルツブルグ城から見下ろす夕暮れの ザルツブルグ市街とザルツアッハ川。 この後にお城の中でコンサートを聞いた。モーツアルトの弦楽四重奏曲、ビバルディの四季など